FC2ブログ

3D SQUARE ロボットブログ

tom-iの趣味「二足歩行ロボット」を中心とした記事を紹介するブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

部品のバリ取りです

私がロボットを製作する上で重要な作業だと思っているものの一つに「バリ取り」があります。
外形を切りっぱなしのアルミ板は角が鋭角になっているので、配線を挟んでしまったり調整中に手を挟んでしまった時にロボットの故障や怪我などの原因になってしまいます。
また子供達が興味を示してロボットを触る場合がある事を考えると、怪我をさせてしまってはいけません。
という訳で早速バリ取り作業開始です。
robo574.jpg

この工具はHOZANの「バリ取りナイフ」と言う物です。ロボットを作り始めた当初はこのような工具がある事を知らずに、ひたすら棒ヤスリと紙ヤスリでバリ取りをしていて結構苦労しました。
このバリ取りナイフを使うと簡単にアルミ板の角を丸める事が出来てとても重宝しています。
しかしながらこの工具をうまく使うためにはかなりのコツが必要です。(自分が下手なだけかもしれません。)まずは、いきなり使う前にアルミの端材などで練習してから本番の部品をバリ取りした方が良いと思います。
robo575.jpg

これがバリ取り後の部品です。写真を撮るのが下手なのでよく見ないと解らないかもしれませんが、部品の角が丸められて光って見えるところがあると思います。

このバリ取り作業は本当に地味ですが、後々怪我などをしないためにも時間をかけてじっくりとやっていきます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。